私の鉄道趣味回顧・EF61の章

コアテン

EF61は58に代わる特急牽引機として1961年開発され1962年頃約一年間、あさかぜを牽引したが私は実見せず、撮影したのは急行霧島、桜島?及び荷物列車等である。58が幅を効かす東海道で、61は新鮮で、特急牽引を何故降りたのか不可思議な感じがした。特急は1963年秋から全面的にEF60となっていたがなぜ貨物用の60に新番台を設けてまで61と交代させたか、解せない。特急塗装の61はHOの世界では実現したが62年度牽引時は茶色のままであったときく。まさに幻の特急牽引機である。

EF6113
荷38レ 弁天島−新居町 1977年4月29日撮影

EF619
35レ急行「霧島」 静岡 1966年10月撮影

EF6112
35レ急行「霧島」 沼津 1967年頃撮影

EF612
静岡 1966年3月撮影

EF612
静岡 1966年11月撮影

EF612
静岡 1966年11月撮影

EF6111
静岡 1964年撮影

EF6114
静岡 1967年頃撮影

EF6116
浜松区 1973年撮影

EF611
荷31レ 鷲津−新居町 1977年5月24日撮影

EF6114
浜松区 1976年8月31日撮影

EF6113+EF60122+EF60502
浜松区 1976年8月31日撮影


戻る