アップロード 2005.10.20

私の鉄道趣味回顧・東海道の重連、電機+内燃機の章

コアテン

工場入出場、新車回送、転配属等により、しばしば重連の形で、先頭が電機、次位が内燃機 の貨物列車が見られた。正式には無動力回送であるが、ここでは重連と呼称する。何故かJR化以後はこんな列車をを見る事が少なくなった。次位は大抵DE10(DE11も?)だったが、稀にDD51の事もあった。入換機の単機回送を除きDLの通過は少なかった静岡県下の東海道で赤いDLが突如現れるのは、良いアクセントだった。

東海道重連1
2162レ EF6086+DD511086 新居町−鷲津 1978年2月11日撮影

東海道重連2
2150レ EF6511(吹2)+DE101736 金谷 1975年4月20日撮影

東海道重連3
3964レ EF65+DE10 金谷−島田 1978年3月12日撮影

東海道重連4
EF65121+DE10 島田−金谷(上り) 1974年12月28日撮影

東海道重連5
EF60+DE10 根府川−真鶴(上り) 1976年2月8日撮影


戻る