台湾鉄路管理局、40TP32200 通勤客車
一般に台湾の車輌は軌間が同じ1067mm、距離的にも歴史的にも近い故、ほぼ同規格です。
しかしこの様に最初から通勤用として新製された客車は我国には存在しませんでした。
両開き2扉で自動ドア付です。

キットの構成はエッチングの側面、屋根、床板、妻、床下機器は日本の旧型客車と同規格故、GM製パーツを入れております。
また台車(TR62)付です。
組立ては大変に簡単で、外板と内貼は半田付けの方が早いのですが、接着剤でも可能です。

戻る