ケ10(キット)


(再生産品)

■ケ10(検重車)

ケ10はコキ5500の台車を流用して作られた戦前製置き換え用の検重車。
両側の妻面とも観音開き扉となり、表面もアングル・チャンネル材のみでリベットが消えました。
大井工の窓付きワムを控車にして品川に留置されていた姿をご記憶の方も多いでしょう。
なお実車の作業状況は、鉄道ファン1993-2月号などが参考になります。

この模型は真鍮エッチングの車体+床板、標記インレタを含みます。
構造が単純なだけに、組みやすさは比較的容易な部類かと思います。

完成には、別売の市販品台車が必要です
(TR63。ただしカプラー柄短縮加工が必須のため、KATOセキ3000用台車代用なら無加工で使用可)

戻る