鉄道模型 各種模型・フィギュア ホワイトメタル鋳造 -(有)モリタ



※ページに記載の仕様は予告なく変更される場合があります。
No.360
トム16000

「観音トム」の愛称で知られる15t積み無蓋車。昭和37年頃に形式消滅。
一部の車両はヒ600に改造され、控え車として運用された。

Nゲージ(1/150) 1両入りフルキット

※画像は塗装済・デカール貼付済組み立て例

生産終了



No.359
ヒ600 (構内入替車)


主に駅構内での入れ換え作業用に製作された控え車。
トム16000、ワム3500、ワム5000等が種車になっており、改造初年は昭和29年、約250両が製作され、平成14年に形式消滅。
キットではシュー式走り装置の車両をモデルとしています。


Nゲージ(1/150) 1両入りフルキット

※画像は塗装済・デカール貼付済組み立て例

詳細画像

JR北海道商品化許諾済
JR四国承認済
JR貨物 承認済

生産終了



No.358
ワ10000 (2両キット)


10t積み小型二軸有蓋車
1955年に500輌が製造され、1982年に形式消滅。
他の貨車よりも一回り小さい為、編成のアクセントとなります。

Nゲージ(1/150) 2両入りフルキット

※画像は塗装済・デカール貼付済組み立て例
※下段画像のワム3500は付属しません。

詳細画像

生産終了



No.357
チ500 (2両キット)

無蓋貨車トキ900を改造した長物車

中間軸にはフランジレス車輪を採用。また、上下への動きがある設計のため、2軸車と同程度の走行性能を確保しています。

メタル製床板は余計なウエイトを積む必要が無く、ウエイトを積むスペースの必要もないためより実感的な厚みを再現しています。

Nゲージ(1/150) 2両入りフルキット

※画像は塗装済・デカール貼付済組み立て例

生産終了



No.355
タキ2000 (コンバージョンキット)

タキ2000

タキ2000(前期)

タキ2000(後期)

昭和電工所有30トン積みアルミナ車

タキ2000は昭和26年より17両製造され製造ロットにより前期型と後期型にわかれます。
このキットでは両タイプ選択し製作できます。

Nゲージ(1/150)
ホワイトメタル製コンバージョンキット
*カトー製タキ3000が必要です。

1両分

1/80ロゴシール・デカールのおまけ付き

※画像は塗装済・デカール貼付済組み立て例

本体価格3,000円+税



No.354
ワム480000 (3両コンバージョンキット)
ワム480000
ワム480000

室蘭本線で活躍していたチップ輸送貨車

Nゲージ(1/150)
プラスティック製3両入りコンバージョンキット
トミックス社製ワム80000が必要

デカール付

製作協力:日本貨物鉄道株式会社

※画像は塗装済・デカール貼付済組み立て例

本体価格1,200円+税



No.353
トキ900 (2両キット)
トキ900
トキ900

戦時設計3軸無蓋貨車
平成12年浜松工場にて復元保存

中間軸にはフランジレス車輪を採用。また、上下への動きがある設計のため、2軸車と同程度の走行性能を確保しています。

※画像は塗装済・デカール貼付済組み立て例

生産終了



No.352
セラ1 (2両キット)
セラ1
セラ1

Nゲージ(1/150) 2両入りフルキット

※画像は塗装済・デカール貼付済組み立て例 (製品にはカプラーも付属しております。

生産終了



No.351
ワム3500 (2両キット)
ワム3500
ワム3500

大正時代の代表的な15t積有蓋貨車。
各部に木目調を表現している為、実感的な仕上がりとなります。


Nゲージ(1/150) 2両入りフルキット

※画像は塗装済・デカール貼付済組み立て例

生産終了


No.350
ト1 (2両キット)
ト1
ト1形貨車
鋼製無蓋車ト20000形式を木造に改造した10t積み無蓋車
各部に木目調を表現している為、実感的な仕上がりとなります。

Nゲージ(1/150) 2両入りフルキット

※画像は塗装・インレタ貼付済組み立て例

生産終了


ページの先頭へ

Copy right (c) 2017 Morita INC. All right reserved.